ディズニーイースター

2年ぶりに登場したディズニーイースター!その名も「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」!噛みそうです。ファンからは「イースター」又は「ヒピホピ」の名前で呼ばれていて、もう大人気!自分も見てきましたよ!もちろん最前列で!

 

ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイムは、ミッキーたちが見つけた秘密のイースターガーデンを舞台に、ディズニーキャラクター達やイースターバニーたちがイースターのお祝いをする、ヘンテコ楽しいパレードです!

パレードの編成は

イースターガーデンの入り口→エッグペイントを楽しむアトリエ→エッグレースの為に鍛えるジム→ミッキーのいるイースターガーデン→エッグハントを教える学校→イースターで振る舞う料理を作るキッチン→イースターバニーたちの舞踏会

となっています。自分はエッグペイントのフロートが特に好きですね。ダンサーさんの衣装もすごく可愛いんですよ!

 

途中でパレードは3回ほど停止し、キャラクターやダンサー、ゲスト全員で、バニバニダンスという踊りをやるんですが、これもまた可愛い振付なんですよ…。座ってても楽しめるように、手遊びだけなのですが、うさ耳のように手をぴょこぴょこさせたり、うさぎの手のように胸の前でぐるぐるしたり、最後は可愛くポーズ(公式発言)したり。とっても楽しくてかわいいですよ!

もう本当にすっごく可愛いパレードでしたよー!6月もやっているそうなので、まだ見たことのない人は是非一度見に行ってはどうでしょうか!本当にお勧めです!自分も5月にまた行きたいです!というより行きます!

雪ディズニー

みなさん、2月に大雪が降ったこと覚えていますか?40年に一度の大雪とまで言われ、交通機関や営業を中止したお店もあるくらいなんですよね。

そんな中、ディズニーリゾートは営業中。外を走るアトラクションは当然停止していましたが…。雪の中のシンデレラ城とかとってもきれいですよ!

そしれ何より、パーク内のいたる所にキャストさんの作った雪だるまが!これはすごい!!

 

キャストの方々が雪の塊を見つけるとそれをぱぱっと加工して、ミッキーやミニー。ドナルドなどにして道端や柵の上にちょこんと乗せていたんだそうです。写真がいっぱい上がっていたので、ほとんどのキャストさんが雪だるま作っていたんじゃないでしょうか?

更に一番驚いたのは、カヌーのキャストのお兄さんたち!!3~4人がかりで作っていたもの…それはシンデレラ城!!雪をかき集めて、腰元まであったので、多分1メートルあるかないかくらいの大きさのシンデレラ城を建設!!これすごく話題になったんですよね!そしてあまった雪を使って、これまた巨大なミッキーとミニーを作成!!

カヌーのお兄さんたち、雪の日のTwitterでとっても人気でしたよ(笑)

 

雪だから外出するのやめておこう…と思っていたのですが、これ見ると、ちょっと行っておけばよかったかな?っておもっちゃいますよね!前ほどまでとは言いませんが、少し降ってるときとか積もってるときとか行ってみたいです!

ディズニーエピソード

ディズニーのエピソードって、本当にたくさんありますよね!笑えるものから感動するものまで様々。でもどれも素敵なものばかりですよね!そんなエピソードをすこしご紹介します!

 

骨折してしまった女の子。ディズニーのホテルに泊まり、シェフ・ミッキーで食事をしていたそうです。シェフ・ミッキーって、ミッキーやキャラクター達が会いに来てくれるんですよね。そこで、テーブルに来てくれたミッキーに女の子が「ここ骨折しちゃったの」と伝えると、痛いの痛いの飛んで行け!ってやってくれたんだとか!その痛いの、すべてお父さんにぶち込んだみたいですけど(笑)家族は大爆笑だったみたいです!

 

誕生日の日に友人とディズニーに来たのですが、レストラン等予約も何もせずだったそうで、困っていたらキャストさんが声をかけてくれたんだとか。説明すると、「予約が取れるかもすぐ入れるかも分かりませんが、○○はどうでしょう?」と言ってくださったそうで、その紹介してくれたレストランに。すると、入るとすぐ席を案内してくれて、バースデーケーキまで出てきたり歌を歌ってくれたんだとか…!なんという神対応!

 

大病を患って、長い間入院をしていた女性。もう駄目だと何回も覚悟したそうですが、諦めずに治療を続け、元気に退院できたそうです。その女性が退院後初めてディズニーに行き、ミッキーに「長い間入院してたけど、元気になれてミッキーにまた会えてうれしい」と伝えたら、ぎゅうっと長い時間ずっと抱きしめてくれて、頑張ったね、よかったね、うれしい!と何度も背中をポンポンしてくれたそうです。

 

彼氏とデート中、ミートミッキーで前の夫婦が目の見えない夫婦だったそうです。二人とも杖をつき、キャストの方に説明をされながら歩いていました。そしてミッキーとの対面時、キャストが「ここがミッキーの耳ですよ~」と言って説明。ミッキーが二人の手を取り、自分の耳まで持っていって触らせていたんだそうです。夫婦も手探りながらとても嬉しそうな表情。その後も時間をかけてゆっくりと鼻や頬を触らせたり、何回も何回もハグをしてキスをしたり…。最後はドアの最後の方まで二人を連れて行ってあげたそうです。彼女はその光景を見て号泣してしまったそうです。すると、ミッキーが彼女のところまでやってきて、ぽんぽんと頭をなでてくれたんだとか。

 

最後の話、泣いてしまいました。

当たり前のことがどれだけ幸せなことなのか考えさせられますよね。そして、ディズニーが本当に夢と魔法の国なんだと思いました…!

こんな話見せられたら、もっとディズニーが好きになってしまいますよね!愉快なだけじゃなく、夢と希望を貰える場所。ディズニーリゾート。本当に素敵です。

 

サイン

ディズニーのキャラクター達にパーク内で会うと、触れ合ったり写真を撮ったりできます!これを目当てに来ている方も多いですからね!更に、サインまで貰えるって知ってましたか?

知らなかった!という人もいますが、知っている人はもう全員集めていたり、そのキャラクターの写真に書いてもらって記念にしたりもしています!ディズニーリゾートでは、専用のサイン帳まで売っているんですよ!

 

有名なキャラクターだけでなく、シンデレラや王子様からも貰えるんだとか!プリンセスに憧れる女性は、大好きなプリンセスからサインもらえたら絶対嬉しいですよね…!

サインも一種類だけでなく、自分の名前のみだったり、自分の名前とコメントを書いてくれる長いバージョンだったり、さらにはグーフィーから似顔絵付の物をもらったという方まで!しかも、サインをする所は様々!上記のようにサイン帳やノート、手帳、写真は普通なんだとか!

ポップコーンバケットに書いてもらったり、スマホやiPadのカバーに書いてもらう人もいますし、カメラに書いてもらう人もいます。更にはキャラクターの帽子の内側だったり、お菓子の箱、ボール、ぬいぐるみ、Tシャツ等、本当に何にでも快くサインを書いてもらえるそうです!

スマホとか持ち歩くものに自分のお気に入りのキャラのサインがあると嬉しいですし、ちょっと自慢にもなりますよね!

 

そして、サインに関するこんな素敵なお話も。

キャラクターのサインを集めるのが好きな女の子がいて、その日にディズニーのキャラクター全員からサインを貰えたそうなのですが、シー内の海に落としてしまったそうです。母親がダメもとでキャストに伝えたそうですが、諦めていたんだとか。しかしキャストから「見つかりました」との報告が。サイン帳も内容もまったく間違いのないものだったそうで、しかも最後のページにはアリエルのサインも追加されていたそうです。

 

ディズニーってこういうことしてくるから卑怯なんですよね…ずるい。素敵です…!

グリーティングだけでなく、突然キャラクターが現れることも多いですし、サインの為にパーク内でノートとか持ち歩いてみてもいいかもしれませんね!

LEVEL13

ディズニーシーにある絶叫マシン、「タワー・オブ・テラー」をご存知でしょうか?ゲストが22人乗りのエレベーターに乗り、エレベーターでホテルの最上階に行きそこから落下するという、垂直落下型のアトラクションです。

この「タワー・オブ・テラー」、ディズニー史上最恐と言われているほど凄まじいんです。落下速度も速いですし、何よりすごく高いんですよね。そこから凄い速度で落とされるんです。自分はタワー・オブ・テラー大好きなんで、友人と行った際とか誘うんですけど、すごい勢いで拒否されるんですよね(笑)

 

そしてこのタワー・オブ・テラー、期間限定で恐怖度MAXのLEVEL13になっていたって…知ってましたか?

 

LEVEL13は通常と演出が異なっているんです。ストーリーの演出やエレベーターの落下回数等が異なっているそうです。タワー・オブ・テラーのストーリーは、骨とう品や珍品の収集家であるハイタワー三世が原住民から呪いの人形「シリキ・ウトゥンドゥ」を手に入れるのですが、入手発表の記者会見後、姿を消してしまったとのこと。私たちゲストは、そのハイタワー三世のコレクションが眠るマンションにツアーに来たという設定です。そしてエレベーターに乗って最上階に行くのですが、そこでハイタワー三世の失踪の謎を知り、シリキ・ウトゥンドゥの怒りに触れて落とされる…といった内容。

この落ちる際、上がって落ちて上がって落ちて落ちて…のように、何回か来ている人なら分かってしまうものなのですが(まぁ怖いですし叫ぶんすけど)、この落ち方まで変わってるんです。簡単に言うと、ふいに落ちるんです。つまり予測していないところで落とされる。落ちると思ったときに落とされない、落ちないと思っているときに落とされる、数々のフェイント等、何回も乗っている人も予想しない動きに混乱してしまいます。実際、ファーストドロップの時の悲鳴は凄まじかったですからね…。恐怖というよりかは動揺?(笑)

 

いやぁ、凄かったですよ…。期間限定なのがもったいないような気もしますが、期間限定だからこそできるものなのかなとも思えます。

また来年同じ時期にやってほしいです!もしも乗り損ねた方はぜひぜひ!

CM

ディズニーランドのアニメーションCMを見たことのある方はいらっしゃいますか?少し前からテレビで流れ始めたものなのですが、これがとても素敵な内容なんです。

ひとりの女性の一生とディズニーリゾートの様々な出来事を通じて、年代問わずいつでも笑顔でいられる場所であることを表現した、東京ディズニーリゾートの魅力が詰まったCMになっています。

 

CMの内容は

小さな女の子が家族と一緒にディズニーに遊びに来て、ポップコーンをお父さんにあげていたり、成長したその子がシンデレラに抱き着きます。それから学生になって友人とディズニーに遊びに来た際、一人の男性とぶつかり、その男性と恋に落ち、その後二人でディズニーにデートに来たり。この時の彼氏のスプラッシュのビビり方が同じなんですよね。なんだか可愛いです。

その後その彼と結婚。もちろん結婚式はディズニーランドで。結婚後子供が産まれ、家族でディズニーのパレードを眺めます。最後は子供も離れ老夫婦になった二人がディズニーの花火を見つめる…というもの。

 

人の幸せな一生を描く系のCMは良いですよね…。しかも「夢」をテーマにしたディズニーがこのCMを作っているとなると更に涙腺が…。こういうの、素敵じゃないですか。

描いている夢って、こういうとてもありふれたものなのかもしれませんね。成長して、素敵な人と出会って、子供ができて、老後も好きな人と…っていう。そのそばにディズニー…素敵すぎませんかね?もう…。

初めてテレビで見たとき、声に出して「なにこれ素敵…!」て言ってしまいましたからね…見たことがない方は是非見ていただきたいです!

誕生日ディズニー

誕生日にディズニーリゾートに行くととても素敵なことがあるってご存知ですか?キャストの方に「今日誕生日です」という胸を伝えると、誕生日のマークになるシールが受け取れます。それを目立つところに貼り付けておくだけで、素敵なイベントに遭遇しやすくなるんですよ!

 

例えば、常設でないグリーティング時ですと、そのシールを見かけるとキャラクターがこっちに寄って来てくれて、お祝いをしてくれる確率がグンと上がります!キャラクターからお祝いされるなんて嬉しいですよね!常設のグリーティングでキャラクターと写真を撮るときも、キャラがそのシールに気付いてくれると抱きしめてもらえたりしちゃうらしいです!

更にはキャストの方からも嬉しいサプライズが!そのシールを付けていると、すれ違う際に「お誕生日おめでとうございます!」と笑顔で祝福してくれたりするんです!

さらに、実はこれ体験談なんですけど…。友人が誕生日の日にパークインしていて、その際にポップコーンの場所を聞くためにキャストの方に話しかけたことがあったんです。するとシールに気付いたキャストの方が「今日お誕生日なんですね!おめでとうございます!」と友人を祝福してくれたのですが、その後がさらにびっくり!その時、スペースマウンテンのスタンバイの列の近くにいたのですが、キャストの方が並んでいる方々に向かって「みなさん!こちらの○○さんが本日お誕生日です!大きな声で祝福してあげましょう!」と声掛けをしてくださったんです。

そしてHappy Birthday to Youをその場にいたゲストのみなさんで合唱してくださったという出来事があったんです!友人はすごく恥ずかしそうでしたが(笑)

 

誕生日という特別な日にディズニーリゾートにインすると、さらに特別な日になることは間違いなしですよね。

家族や友人、恋人が誕生日という日に、ディズニーリゾートに連れて行ってあげてはどうでしょう?

一人ディズニー

えっ?と思うかもしれませんが、結構いますよ?かくいう私も一人ディズニー結構行ってますからね。えぇ。

ディズニーリゾートといえば、友人やカップル、家族連れと、何人かで来るものだと思われがちですが、一人でディズニーに来る人も沢山いるんですよ!

一人で何をするのかって?結構ありますよ~?

 

私はゆっくり歩いてパーク内を見て回るのが好きですね。キャラや乗り物も大好きですが、何よりディズニーの雰囲気が大好きなんです。

いつも人が多いイメージですが、乗り物がなかったりお店がない裏の道だったりすると、本当に人が少なくて、ディズニーの音楽が静かに流れているだけの空間もあるんです。そこのベンチに座って本を読んだり写真を撮ったり、紅茶を飲んでゆったりするのがとても好きなんです。

更にはパレードやショー中心に見るのも良いですよね。友人と来たりする際は乗り物中心になってしまいがちで、あまりじっくりパレードを見たりという事は少ないと思います。ですが一人の場合は気にせずにパレードを見ることが出来ますよね。

後は食事や休憩も自分の好きな時間にすることが出来るというのもありますよ。ファストパスまでの時間が!なんて言って急いで食べることもないですしね!

 

でも一人はなんだか恥ずかしいという人もいると思います。でも大丈夫ですよ。ディズニーは一歩入れば夢の世界です。中にいる人はみんなディズニーが好きな人たち、つまりおおざっぱにいうと友達です!気後れする必要なんかまったくないのです。

あなたも一人ディズニーデビュー、いかがでしょうか?

TDL31周年

TDLは4月15日に31周年を迎えました!それを記念したグッズが発売されましたが凄い人気です!そして何よりとってもかわいい!!

 

発売された種類は、ぬいぐるみバッジ(ミッキー・ミニー) ペアぬいぐるみ・パスケース・キーチェーン・タオルなどのお馴染みの物の他に、時計・ トミカ・コレクションスプーンなどもあります!

しかもこの31周年記念のミッキーとミニー、すっごく可愛いんです!ミッキーが美女と野獣の野獣の衣装を着ていて、ミニーがベルの衣装を着ているもので、二人が手をつないでいるんです!

 

しかし当日はボンボやすごい人だかりでしたね…開店待ちのお客さんの列がものすごいことになってましたからね。しかもものすごい勢いで売れていくので補充が間に合わない状態にもなったみたいですよ!

ディズニーランドの31周年記念なのでシーには置いていないですし、エンポの方曰く「いつまで置いているかはわからないのでお早めに」ということです…。今のところ31周年グッズはエンポとボンボにしか置いていないようですので、もしもお求めになりたい方はお早めに!!

写真

ディズニーリゾートの楽しみの一つに写真撮影もありますよね。建物や内装にも凝っていますし、パーク内からは外の建物等が見えない様になっているため、ディズニーの世界観のみを撮ることが出来るんです。写真を撮る為だけに訪れる人もいるくらいなんですよ!

プロっぽく撮れないけど、せめてきれいに撮って思い出にしたい!という人の為に、ディズニーの写真スポットをご紹介!

 

フォトスポットってご存知ですか?ディズニーランドには15か所、ディズニーシーには24か所、フォトスポットと呼ばれる看板が立っています。その看板には矢印が書かれていて、その矢印の方向に合わせて写真を撮ると絶好のロケーションで写真を撮ることが出来るんです!

さらにダッフィー好きにはたまらない特典も!フォトスポット以外にも、時々小さな可愛らしい椅子が…。そう、ダッフィーのフォトスポットがあるんです!ダッフィーをその椅子に座らせて写真を撮ることで、自分の手が入らずに、ダッフィーと背景だけの写真が撮れますよ!

 

シンデレラ城を撮る際、自分も一緒に撮る時、自分も入りたいしシンデレラ城も全部入れたい!と思いますよね。

そんな時は、少し下から撮ってみてください。そうすることでお城も一番上まで入りますし、自分もきちんと入りますよ!

 

パレードをきれいにおさめたい人は、トゥーンタウンに行きましょう!

折角ならミッキーやミニーにカメラの方を向いてほしいですよね。パレードの終着地点はトゥーンタウンになっていて、道が片側にしか空いていないんです。ですので、ミッキーがあっちを向いたりこっちを向いたりがないので、必然的にミッキーがこっちを向いてくれるんですよ!

夜のエレクトリカルパレードが撮りたい方は是非夜景モードを利用してください。

夜にライトが灯っているので、真っ暗な中にそのライトのあかりがぽつぽつ…というような写真しか撮れない!という人多いですよね。ですので、カメラの夜景モードを利用することでくっきりはっきり映すことが出来ますよ!

 

今は30周年という事もあって、とてもパレードも豪華ですし、装飾も綺麗なんですよね。その装飾を写真に収めるのも良いですよね!

パーク内で写真を撮って、お土産屋で写真立てを買ってそこに入れるといいかもしれません!記念になりますよ!