アニメ業界で愛用者が多い三菱の色鉛筆が生産終了へ

三菱鉛筆が硬筆色鉛筆7700番(赤以外)の生産を2015年で終了すると発表したことを受けて、愛用者が多いアニメ業界が対応に乗り出しました。
三菱鉛筆は終了の理由について、「販売数が製造単位に満たない状況が続いてきたため」としています。日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、同製品は業界内で愛用者が多いだけでなく、動画注意事項などで硬筆色鉛筆の使用が規定されている制作現場も多いとして「日本の商業アニメーション業界にとって非常に大きな問題」としています。先ごろ生産終了が告知された際には、業界関係者から「困る」と言う声が上がっていました。
JAniCAはこの状況に対応するため、三菱鉛筆と協議して状況の確認などを進めているとのこと。業界関係者に向けて、硬筆色鉛筆の保有状況など緊急アンケートを実施しています。
何とか製造を続けられるようになればいいのですが。