上海ディズニーランド、6月16日開園へ

中国本土では初となる、上海ディズニーランドのオープンが6月16日に迫っています。
利用客のマナーなど、心配する声もある一方で現地ではオープンに向けて盛り上がりを見せています。
中国に古くから伝わる、太極拳を披露するのはディズニーのキャラクターたちです。
6月16日開園予定となっている「上海ディズニーランド」は、5月7日から、テスト営業が始まっており、関係者や招待客が足を運んでいます。招待券がなく、中に入れない人は、入り口周辺で、記念撮影をしています。盛り上がりが見受けられます。
招待券を持っていない人は「わたしたちが、今一番望んでいるのは、中に入ることよ。一刻も早く、中に入りたいわ。家族全員で行きたい!」、「開園を楽しみにしています。孫も遊びに来られるし、子どもが一番喜ぶ」などとインタビューに答えました。
隣接する、ショッピングエリア「ディズニータウン」では、4月から、一部で営業が始まっています。
当初は、ネット上に、散乱したごみの写真や花壇に立ち入って記念撮影する写真などが出回りました。
利用客のマナーが心配されたものの、取材してみると、警備員も配備されており、不安視されたほどではなさそうでした。

インドで気温51度

日本でも夏日が増えてきたこの時期、インドも熱波に見舞わているという。
なんどインドでは気温が51度になった瞬間があるというのだ。気温の計測が始まって以来、過去最高記録だという。
これまでは1956年観測の50.6度が最高だったが、19日にインド北部のラジャスタン州のファロディ都市で51度を記録した。ファロディ都市は砂漠都市だというが、それにしても51度は未知数だ。
インド北部では1年のなかで5月と6月が最も暑くなる月だという。平年でも40度を超える日は珍しくないそうだが、50度を超えたことはそう多くはない。インド全域は熱波に見舞われるという。
日本ではせいぜい30度前半くらいだろうか。瞬間的になら35度を超えることもありそうだが、40度を超えることはまずないだろう。