幻のミッキー

3月14日、つまり今日公開のディズニー映画『アナと雪の女王』にて同時上映される『ミッキーのミニー救出大作戦』

ミッキーの声をウォルト・ディズニー本人が66年ぶりに演じていることや、ミッキーの短編シリーズ史上初の3D映像ということで、こちらも話題になっています!

 

悪役のピートの登場によって離れ離れになってしまったミニーを救出するため、ミッキーの奮闘がコミカルに描かれるという作品。製作総指揮のジョン・ラセターの“ミッキーを現代の観客に紹介する”というアイディアをコンセプトに、モノクロ映像と最新のCG映像が盛り込まれているそうです。

今の人たちって、昔の白黒のミッキーやミニーを知らない人も多いですからね。自分もデイズニーの特集等でやっているのを見たことがあるだけですからね…。

今の人たちにミッキーを真の意味で知ってもらうということでは、とてもいいことだと思いますよ。しかも声がウォルト・ディズニーさんの声なんですよね?すごく素敵です!ロマンがあると思います…!

 

ミッキーの昔の姿が再現され、まるで“幻の短編”のようだと、製作者も太鼓判を押しています。

『アナと雪の女王』の上映の前に、遊びごころ満載のやんちゃなミッキーを楽しむのもいいですね!

奇跡の写真

アメリカに住んでいるアレックスさんとドナさん。この2人はめでたくご結婚されることになりました。

そして引っ越しをすることになり、2人で写真の整理をしていました。

その際にドナさんのアルバムから出てきた1枚の写真。ディズニーランドで幼いころのドナさんとキャラクターが並んでポーズをとっている写真です。しかしこの写真、懐かしいなーでは終わらなかったのです。

 

この写真を見たアレックスさんはあることに気が付きました。

「この後ろに映ってるベビーカーを押してる男の人、俺の父さんだ」

 

慌ててアルバムを引っ張り出して確認すると、同じ日にディズニーランドで撮った写真を発見。アレックスさんのお父さんは同じ服を着ています。

そう、なんと二人は結婚するはるか前にディズニーランドですれ違っていたのです。

しかもドナさんはアメリカに住んでいましたが、アレックスさんは当時カナダに住んでいたそうです。違う国から同じ日に同じ場所にやってきた二人が出会って結婚するなんて…どんな確率ですか…!しかも写真まで残ってるんですよ!

 

この話題はTwitterでも拡散され「素敵すぎる」「二人はディズニーですれ違ったからこそ出会えたと言ってもいい」「すげええ!」と大絶賛。

確かにこれは素敵ですよね!しかも場所がディズニーランドっていうのが素敵ですよねぇ。夢と魔法の国ですよ。うぉおお、女子はこういう話絶対好きだと思いますよ!

あぁ、なんかいいですね、こういうの。この夫婦の絆はもっと強くなったと思います。

ダッフィーバス爆誕

少し前にダッフィーバスの案がお披露目されましたよね?ディズニーファンならずともその容姿に驚いた、あの「ダッフィーバス」がとうとうお目見えしました。開園前の東京ディズニーシーでお披露目式が行われたそうです!

 

今回お披露目されたダッフィーバスは、バス全体がダッフィーのぬいぐるみと同じ生地でラッピングされていて、どこもかしこももこもこになっています。もこもこもふもふ。バスの前部にはダッフィーの顔、後部はおしりや足をイメージしたデザインが施されています。

排気口までダッフィーの形。徹底されてますねー!

そして注目すべきはその車内。これが病的なまでにふわっふわでもっこもこ。どこもかしこもダッフィーだらけです。あの有名な猫のバスあるじゃないですか。まんまあれですよ。

内部がふわふわもこもこでいたる所にダッフィーのぬいぐるみや絵本などが置いてあります。壁にもダッフィー天井にもダッフィー。どこ見てもダッフィー、もこもこ。

 

このダッフィーバスは園内を回るものではなく、全国を回るそうですよ!3月いっぱいのようですけどね。

自分も見たいと思ったんですが、自分の住んでる地域の運行が終わってしまいました…ショック…。

 

あ、でも、もしも見かけることがあっても走っているときは触っちゃ駄目ですよ!

ジャングルクルーズ

ディズニーランド内の人気のアトラクション、「ジャングルクルーズ」。

ボートに乗り込み、船長の軽快なトークを聞きながらジャングルを探検するアトラクション。この船長が面白い人に当たるか当たらないか…これで楽しさが変わるのがまた何ともいいんですよね…。

このジャングルクルーズ、9月8日にリニューアルオープンするそうです!開園からずっと変わらなかったのですが、リニューアルすることになったんですね!

そういえば船長のお兄さんに「えー、この小屋、開園以来燃え続けております」って言われたことあります…(笑)

 

新しいジャングルクルーズの名前は「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」

な、なんかカッコいいですよ?!ワイルドライフ…

新しいショー効果が加わるほか、世界のディズニーテーマパークのジャングルクルーズで初めて「オリジナルの音楽」も追加されるんだとか!楽しみですねー!

クローズするまでに最後にもう一度乗ることが出来なかったのが惜しいですが、9月のリニューアルオープンが楽しみですねぇ

チャレンジャー証明書

とある小さな女の子

16年前、家族でディズニーランドに遊びに行きビッグサンダー・マウンテンに乗ろうと列に並んだのですが、残念ながら身長が足りず、乗ることができませんでした。

そのときキャストから1枚のチケットが手渡されました。「未来のビッグサンダー・マウンテン チャレンジャー証明書」と書かれたチケットには「もう少し大きくなったらまたきてね。そのとき、この証明書をキャストに見せると、列の1ばん前にいけるよ」という言葉が。

これだけでも十分ステキなはからいなのですが、話はこれで終わりではありません。

 

16年後、ふたたびディズニーランドを訪れた女の子。ビッグサンダー・マウンテンのキャストに当時のチケットを見せたところ、なんと今でも使うことができるんだとか!キャストに「大きくなりましたね」と言われ、「ほんま夢あるなぁと思った!!」と女の子。

そうですよね!こんなことほんとに感動しちゃいますよね!ディズニーって本当に夢の国なんですね…

これはツイッターに投稿されたものなんだそうですが、「私もそのチケット持ってる!」という声もちらほら。今はもうこのサービスは行っていないようなので、取っておくか使うべきか悩んじゃいますね…!

http://www.buffercouncil.org/